ノアの限界値引きを一度の商談で!

ノア/ハイブリッド一発値引き交渉術!

ノア一発値引き交渉術とは、一度の商談でノアの限界値引きを引き出す交渉方法です。

と言っても難しくはありません。当サイトでしっかりと準備するだけで、ノア一発値引き交渉を成功させることができます。

そのためには、ノアの最新の目標値引き額と装着するオプション、諸費用を計算して希望の購入総額を算出して、ノアを販売しているのカローラ店へぶつけます。

下取り車があれば、事前に相場を把握してノア購入の予算組みをしましょう。


ノアの目標値引き金額

ノアの値引きが今現在いくら可能なのかは、こちらで分かります。車両本体からの目標値引き金額の他に、ディーラーオプションからも20~30%の割引きが可能です。

以下を参考に目標値引き額を設定しましょう。(毎月更新)ノア値引き口コミも参考にどうぞ。

ノア車両本体からの目標値引き額(2016年9月現在)

28万円
(ノアハイブリッド28万円)

オプション総額 オプションからの目標値引き額
10万円 2~3万円
20万円 4~6万円
30万円 6~9万円
40万円 8~12万円
50万円 10~15万円
瞬間的にノアの値引きが多くなる時期
1月後半~3月
(年度末決算セール)
上記+5~10万円以上
6月~7月
(夏のボーナス商戦)
上記+5万円前後
8月中旬~9月
(中間決算セール)
上記+5万円以上
11月~12月
(秋・年末商戦)
上記+5万円前後
※参考 ノア実際の値引き額

上記の車両本体からの値引きと、オプション合計金額からの値引きを合わせた金額が、ノアの値引き合格ラインです。

さらにノアを購入する時期によって、値引き合格ラインに上乗せが可能です。上記の瞬間的に値引きが多くなる時期のプラスα分の値引きも考慮して、一発値引き交渉で提示する購入金額を設定しましょう。

 

下取り車の相場チェック

下取り車があれば、今の価格を調べて希望予算に組み込んでいきましょう。

221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム
ガリバーのオンライン無料査定です。買取業界最大手のガリバーは、買取実績ナンバーワンです。台数を多く買い取る事により高価買取が可能になり、下取り車の高査定が期待できます。下取り車を高く売るならガリバーの査定は欠かせませんね。

当サイトの下取り車を高査定で売る!も参考にどうぞ。

 

ノアの諸費用

ノアSi W×Bの諸費用です。

車両本体価格とオプション価格に諸費用をプラスして、ノアの定価の総支払額を出しましょう。

諸費用合計金額 206,227円

・自動車税(8月登録) 23,000円

・自動車取得税 42,400円

・自動車重量税 22,500円

・自賠責保険料 40,040円

・リサイクル料金 12,470円

・登録諸費用 65,817円

 

ノア一発値引き交渉をやってみよう!

上記のノア目標値引き額とオプション値引き、時期によるプラスアルファの値引き、諸費用を計算したら、希望の購入総額を算出します。

希望の総額を出したらノアを販売しているカローラ店へ行って、一発値引き交渉を実践します。

一発値引き交渉を仕掛けるタイミングですが、お勧めは日曜日の夕方です。週末の土日は週末セールやフェアが行われている事が多いです。

そのフェアの締めが日曜なので、その夕方に一発値引き交渉を仕掛けると、成功する確率が高くなるでしょう。

そして、カローラ店へ行ったら、参考までにこう切り出してみましょう。

 

「ヴォクシーを検討していてネッツ店で何度か商談しています。値引きも出してもらったので今日中に契約しようと思っていましたが、ノアも気になったので来てみました。正直車種にはこだわっていないので、もし希望する金額になればこの場でノアを契約したいと思います。」

と伝えます。

今回のケースでは兄弟車のヴォクシーを引き合いに出しましたが、日産のセレナやホンダのステップワゴン、さらに兄弟車のエスクァイアでも大丈夫です。

ディーラーから見れば、ノアと人気・販売台数を争っているライバル車を蹴ってこの場でノアを買ってくれるなら、条件的にきつくても値引きを出して契約を・・・となるのです。

もしディーラーからOKが出なければ、お店を変えて再度一発値引き交渉を実践しても良いでしょう。越境が可能なら隣県のカローラ店で商談できます。

または、妥協できる金額まで値引きを下げて、再度商談する事も出来ます。

ノアの値引き条件が平凡であれば、すんなり通ってOKが出ますが、それでは一発値引き交渉の旨みがありません。

上記の目標値引き額を参考に金額を設定すれば、ノアの限界値引きの算出が可能です。せっかくなのでノアの限界ギリギリの値引きを狙って、お得に安く買っちゃいましょう!

 

前もって値引き条件を伝えて待つ方法も

ノアの購入を急いでいなければ、前もってカローラ店へ行き、こちらの購入条件を伝えます。

「総支払額が○○万円になれば、いつでもノアを契約します。この条件で出来る時に連絡を下さい」とやっておきます。

そうすれば、ディーラーやセールスさんの販売目標達成が微妙な月になれば、「あのお客さんに連絡してみようかな・・・」となります。

これをノアの値引きが大きくなる時期にやると、さらに成功の確率が高くなります。

「2月~3月の年度末決算期」「6月~7月の夏のボーナスフェア」「8月後半~9月の中間決算期」「12月の年末商戦」以上それぞれの時期はフェアやセールが行われます。

フェアやセールが行われると言う事は、販売目標があると言う事なので、これらの時期を狙って購入条件を伝えると良いでしょう。

フェア開催の2週間~1か月前くらいに伝えておくと良いでしょうね。

 

下取り車があるなら

下取り車があるなら、最後の最後でさらに査定金額を上乗せする事が可能です。下取り車を高査定で売る!で紹介しているので、是非合わせてご参考ください。

 

PAGE TOP